「誠の会」「大日本神民塾」右翼活動家の男2人逮捕 マンション工事の保険金詐取容疑

大事なイベントの前に、右翼逮捕されるね

五十嵐博臣、逮捕されるのは2回目

前は政治資金規正法だったかな?

 

偽の見積書でマンション工事に絡む保険金をだまし取ったとして、
警視庁公安部は8日、詐欺容疑で、ともに右翼活動家の会社役員、新城達則容疑者(49)=東京都日野市多摩平=と、自営業、五十嵐博臣容疑者(47)=東京都江戸川区東葛西=を逮捕した。
新城容疑者は容疑を認めているが、五十嵐容疑者は「振り込まれた金は報酬だった」と否認している。

逮捕容疑は平成26年1月、新城容疑者が関わった東京都三鷹市のマンション工事で、別の会社が行った配管の補修を、
自分たちが工事したように偽装。保険会社に偽の見積書などを提出して、配管の破損工事に関する保険金計約167万円をだまし取ったとしている。