右翼団体会長、クリーニング店男性を脅迫か 「義友連合会」平河内進

警視庁によると、右翼団体「義友連合会」会長の平河内進容疑者は今年8月、東京・品川区でクリーニング店の男性に右翼団体の名刺を出して、「うちは俗に言う右翼。このまま営業を続けたら許しませんよ」などと脅迫した疑いが持たれている。

平河内容疑者は店の宅配システムに因縁をつけていたが、容疑を否認しているということで、警視庁が動機などを調べている。