ドイツ総選挙 戦後初めて極右政党が議席獲得か ドイツのための選択肢(AfD)

あのドイツで、極右政党が初議席を獲得

歴史は繰り返すのか?

欧州に増える移民、移民に抑圧される市民

普通の一般市民が目覚める。

今回の総選挙で、反難民を掲げる新興右翼政党「ドイツのための選択肢(AfD)」が初めて議席を得る見通しになったことについて、メルケル氏は「我々にとっての大きな挑戦だ」と危機感を表明。

極右AfDが初議席、第3党に躍進 ドイツ議会選

憎悪する欧州 ドイツ極右団体の躍進は急増する移民への怖れなのか