なぜ右翼が、暴力団排除条例に反対するのだろうか?任侠右翼

何年か前に施行された暴力団排除条例、この法律は

暴力団・ヤクザの資金源を断つ画期的な法律

人権的な面からみると、問題あるようだ。

右翼といわれる団体の7割は、任侠系と言われている。

彼らは、条例に反対行動に出た。暴力団の下部組織に成り果てた右翼標榜団体

日本の右翼は、「反共」という一大スローガンのもと、ヤクザでも在日でも

受け入れてきた歴史がある。

「反左翼」としての右翼、惰性で活動している団体

日本最大ながら街頭宣伝活動を辞めた「日本青年社」

「治安維持」と正反対の行動だと思うのだが?

ヤクザが、「外国人マフィア」抑止に役立っている論

「外国人マフィア」と結託して、日本に薬物をばら撒いているのは、どの組織なのか?

ヤクザからもあぶれた連中が、より悪質な組織マフィア化する可能性は否定できない。

バブルを経て、金がすべてになったヤクザ組織がどの程度の抑止効果があるのか?

古きよき伝統を守っている日本人が、どのくらい居るというのか?

不良外国人を追い出せない、この日本の根本的な問題

暴力団排除条例問題研究会

右翼化する任侠団体山口組 社会運動標榜